Shopifyアプリで集客最大化①売上連動、ノーリスクな「アフィリエイト連携」とは?

今回は、Shopifyショップの集客方法についてです。
この記事でわかるのは、Shopifyでの効率的な売上向上方法に関してです。

この記事でわかること

  • 「アフィリエイト連携」アプリをインストールすると、どれくらいの費用でどれくらい売上が上がるのか?
  • 通常のアフィリエイト/広告よりShopifyアプリで行ったほうがいい理由
  • お得なキャンペーン

こんな疑問に答える理由/内容を書きました。


記事を通して、ECショップ運営に欠かせないが初心者には難しい、アフィリエイト広告の基本やどれくらいの費用でどの程度の売上が上がるのかといった、ECショップオーナーが最もきになる売上向上ヘに関する情報が満載となっております。


一般的なECショップへの集客施策として行われる「リスティング広告」(Googleの検索結果の上位に表示させる広告)や「ディスプレイ広告」(ウェブサイトの広告枠に出る広告)は、クリックされる毎や表示される毎に費用が発生するので、売上が発生しならないと費用が発生しない「アフィリエイト」は、まず仕込むべき集客施策の1つです。

今回の説明対象となるShopifyアプリはこれです。

Shopifyアプリストアにある「アフィリエイト連携」アプリです。

ぜひ記事の最後まで読んでいただきお仕事の参考にしてみてください。

完全売上連動の計算式

まずは、本アプリ経由で売上が上がった際の計算式です。


時間がない方は、ここだけを読んで導入のご判断をされるのが良いかと思います。

画像1

見ての通り、
Shopify運営をしているあなたのショップにASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる、集客メディアを束ねている業者からあなたのショップの商品に興味があるお客様が送客されてきます。

そのお客様が購買されたとき(送客だけでは、費用は0円です。)にASPへの売上マージンが発生します。


その場合の費用ですが(ここが一番気になるところですよね)、ここがショップさんから「わかりにくい!」との声を多く頂いているようなので、例を用いて解説します。

ショップさんの意志で成果報酬額を設定できます。最低1%からなので仮に3%で設定している場合で解説します。


【1000円(税別)の商品が売れた場合】
1000円 x 3% = 30円
です。


ただ、これは、集客を手伝ってくれたメディアにASP経由で全額支払われます。


先程解説しましたが、ASPは、集客を手伝ってくれているメディアを束ねている業者ですので、この3%だけではASPは1円も儲かりません。


ASPの取り分はこの3%の更に35%が取り分となります。今回の例ですと
1000円 x 3% = 30円 x 35% = 10.5円
です。

ですので、1000円(税別)の商品が売れた場合


・30円が集客手伝ってくれたメディアへのお礼
・10.5円を四捨五入して11円がメディアを束ねているASPへのお礼


となり、計41円がショップからの支払いとなります。

これが、「高いのか安いのか?」が、あなたのショップがこのアプリを使うかどうかの判断になると思いますが、結論は

安い!

です。

私もECショップを運営しておりましたが、1000円のものが売れる場合、41円なら%にすると4.1%、約4%ですね。


自社商品なら、絶対に多くの利益が出ますし、仕入れ商品の場合でも上代の10%までは売上を大きくしようと思うと費やす判断になると思いますので、5%以下は、安いと判断していいと思います。


少なくとも、「リーズナブル」ではあると思いますので、一度試すには値するはずです。

なぜ今までShopify上で行えなかったか?

こんな便利でリーズナブルなアフィリエイトですが、今までShopify上で開始するのは困難でした。


少し広告に詳しくない方には、むずかしい話になりますが、アフィリエイトや広告を実施する際には「タグ」といわれるものをECショップに埋め込まなければならず、この埋め込みが、エンジニアがいないと難しかったからです。


なかなか、ECショップ初心者の店舗や、売上が軌道に乗っていても利益は新商品の生産等に回したい、ショップは、単価の高いエンジニアを雇うことは難しいですよね。


なので、みなさんアフィリエイトに興味はあったしやりたいけど、導入ハードルの高さでなかなか始められなかった、というのが実情です。


この「タグ」をShopifyアプリでインストールするだけで実現したのが「アフィリエイト連携」アプリでこれだけでぐっとアフィリエイトがShopifyショップに身近になりました。

審査ハードルが簡易化されている理由

もうひとつ、今までShopifyでアフィリエイトが実施しづらかった背景が審査です。


アフィリエイトは前述の通り、「他の人たちが運営するメディアに自社ショップの製品を紹介する」という構造上、審査があります。
失礼な話ですが、変なものを扱っていないか?という内容のチェックですね。


ここが、本来すごく手作業なのですが、この「アフィリエイト連携」では、アプリ上から審査が出せるようになりオンライン完結する仕様になっています。
これは、アフィリエイト審査経験のあるショップさんからすると画期的なはずです。

完全成果連動の理由とお得さ

そして、実は一番伝えたかったのはここで、今回のキャンペーンで「アフィリエイト連携アプリ」が初期費用も月額も無料!ということです。


通常は初期費用5万円、月額5万円かかるので年間65万円かかるのですが、Shopifyユーザーだけこれが完全無料ということです。


やばい。


私は、EC業界に10年以上関わっておりますが、年間も月額も0円になるというのは聞いたことがありません。


もう一度いいます。

やばい。

それだけShopifyに各ベンダーが注目しているということでしょうし、Shopifyショップオーナーさんたちは、Shopify使っててラッキーでしたね、ほんとに。


と思っていいと思います。


やばいわほんと。

今後の展開

今(2020/10/19時点)では、バリューコマースさんという国内最大手ASPだけの連携ですが、今後「日本でアフィリエイトといえば!」のA8さんや、アクセストレードさんもこのアプリ上から連携できるようになるようです。


無料キャンペーンもさらなる割引もあるかもしれないのでたのしみです。


また、集客に良いアプリやアプリ内キャンペーンが出たらお知らせします。


最後に再度「アフィリエイト連携」アプリのリンクを貼っておきますね。

「アフィリエイト連携」のインストールはこちら


最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

SNSでもご購読できます。