Shopifyでバリューコマースと連携しよう!導入方法やアフィリエイト連携(Affiliate Integrate)アプリを紹介

Shopifyで出店したものの、集客に困っている方は多いのではないでしょうか。
ネットビジネスにおける、集客の手助けをしてくれる手段が、アフィリエイトです。

Shopifyでは大手ASP企業である「バリューコマース」と提携することができるため、非常に簡単にアフィリエイトシステムを利用できます。

そこでこの記事では、Shopifyでバリューコマースと連携する方法を解説します。

バリューコマースとは?

バリューコマースとは、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる企業の一つで、日本で初めて事業を開始した老舗の企業です。

延べ75万超のアフィリエイトサイトと提携しているため、バリューコマースと連携を図れば、集客に課題を持つサイトにとっては、非常に心強い味方となります。

アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)で連携可能

Shopifyで出店したストアからアフィリエイト広告を出すためには、Shopifyアプリ「アフィリエイト連携」を用います。

アフィリエイト連携アプリを操作し、バリューコマースと連携すれば、バリューコマースから広告を配信できます。

これまでのShopifyストアでは、アフィリエイトを利用しようと思うと、強引にタグを埋め込むなど、導入へのハードルが非常に高いのが難点でした。

しかしアフィリエイト連携は、Shopifyアプリストアからアプリをダウンロードするだけでなので、非常に手軽に利用できます。

引用:https://www.valuecommerce.co.jp/news/c_press/5016/

アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)アプリの特徴

アフィリエイト連携アプリの特徴は、以下の二つ。

  • プログラミング不要で導入可能
  • 自動でアップデートしてくれる

プログラミング不要で導入できることで、事業者側の操作が非常に簡単になります。

それに加えてShopify側がアップデートした場合、連携したASP側へのアップデートも自動で行ってくれるため、メンテナンス不要で運用できます。

導入方法

Shopifyで出店したストアとバリューコマースの連携は非常に簡単で、たったの4ステップで済みます。

  1. アフィリエイト連携アプリをインストール
  2. バリューコマースで申し込み申請
  3. DNS設定
  4. オファー設定

それぞれ一つずつ解説します。

アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)アプリをインストール

Shopifyアプリストアを立ち上げ、「アフィリエイト連携」アプリをインストールします。

バリューコマースで申し込み申請

アプリを立ち上げ、指定されたフォームからバリューコマースへの申込みをします。

申込みが終えたら、バリューコマース側で審査が行われ、承認までに数日間かかります。

バリューコマースから提携の承認が下りたところで、次の設定に進みましょう。

DNS設定

アフィリエイトサイトにて成果が発生したか、計測できるようにDNSの設定をします。

オファー設定

「オファー管理」よりオファーの新規作成をします。

広告側への報酬金額や広告素材の登録を済ませれば、ASP側の審査に入ります。

審査は数日程度で完了し、審査に通過すれば、アフィリエイトによる集客が可能になります。

まとめ

Shopifyでバリューコマースと連携すれば、集客に関する問題を解決できるようになるでしょう。

プログラミング不要で、手軽に導入できます。

【バリューコマースと連携するための手順】

  1. アフィリエイト連携アプリをインストール
  2. バリューコマースで申し込み申請
  3. DNS設定
  4. オファー設定

「ストアを開設したのに思った以上に売れない…」こういう時は、アフィリエイトに頼ってみてはいかがでしょうか。

 

SNSでもご購読できます。