【Shopify】成果報酬型アフィリエイトで売り上げアップを狙う

「Shopifyの顧客獲得としてアフィリエイトをやりたいけれど、何をすればいいんだろう」

上記のように悩んでいるShopify運営者もいるのではないでしょうか。

Shopifyの顧客獲得には集客が必要になります。成果報酬アフィリエイトであれば、売上に繋がるまでのスピードが比較的速く、数万円の広告費から始められます。

本記事では、成果報酬アフィリエイトについての解説からおすすめの理由、売上アップのコツについて解説します。

Shopifyの顧客獲得に苦戦している事業者の方は、是非チェックしてみてください。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトは「成果報酬型広告」と呼ばれている1種のインターネット広告です。アフィリエイトするには、商品が売れるごとに広告費を支払うサービスであるASPに登録する必要があります。

ASPには、アフィリエイトして広告費を得たいメディアと、広告を利用して商品を売りたい事業者が登録しています。事業者とメディアを仲介するサービスだとイメージすると分かりやすいでしょう。

ASPでは、事業者のことを広告主とよび、メディアを運営してアフィリエイトする方をアフィリエイターと呼んでいます。

Shopifyでアフィリエイトする場合は、次のような流れになります。

  1. ASPに登録して、Shopifyで取り扱っている商品・サービスを掲載してもらう
  2. 掲載された情報をみて広告収入を得たいアフィリエイターから提携申請がくる
  3. アフィリエイターと提携する
  4. 広告から来たユーザーが商品を購入したら、アフィリエイターに広告費を支払う

ECショップの集客にアフィリエイトがおすすめな理由

成果報酬型アフィリエイトは、商品が売れるまでは広告費が発生しないというメリットがあります。

他にも、自社以外のメディアで広告することで、様々な客層に届けられるので、売り上げの向上に繋がります。

掲載しているメディアからの流入が安定すると、売上げの安定にも繋がるという点も成果報酬型アフィリエイトの特徴です。

また、Shopifyにはアフィリエイト連携アプリという、ダウンロードして簡単な設定をするだけで成果報酬型アフィリエイトができるアプリがあるので、スムーズに成果報酬型アフィリエイトを始められます。

成果報酬型アフィリエイトで売上アップを狙う

成果報酬型アフィリエイトで売上を上げるには、サービスを宣伝してくれるアフィリエイターに選ばれる必要があります。

アフィリエイターが提携したいと考えている広告主の特徴は下記になります。

  • 広告とECサイトが宣伝しやすい作りになっている
  • 市場価格以上の報酬額
  • スピード感を持って対応する

広告やECサイトが見づらく魅力的ではない場合、アフィリエイターのお陰で多くの方に見られてもショップに訪れてもらえません。

また、広告のクリック率が良くても中々成果に結びつかない場合、宣伝してくれていたアフィリエイターが離れてしまう可能性があります。

ユーザーの離脱を防ぐためにも、広告のデザインやECサイトの設計に力を入れるとよいでしょう。

広告やECサイトのデザインを変えてその結果を比べるABテストを実施して、より良い広告とサイト作りに務めることも売上アップの秘訣です。

報酬額が相場より低いと、競合他社の商品に移ってしまうことがあるので、自社が売る商品の平均報酬額や競合他社の特徴など、市場調査してから値段設定しましょう。

アフィリエイター経由でユーザーが商品を購入したら、ASPに成果報酬の支払いをできるだけ早く行うことをおすすめします。

広告主の支払いが完了しないとアフィリエイターの成果報酬は確定しないので、確定するまでの時間があまりにも長いと、アフィリエイターが宣伝するのを辞めてしまうことがあります。

また、ASP担当者と定期的にコミュニケーションを取ることで、優秀なアフィリエイターに繋げてくれたり、売上アップに関するサポートをしてくれます。

アフィリエイターとASP担当者の気持ちを考えて行動することが売上アップにつながる本質になります。

Shopifyの運営はどうやってお客様に知ってもらうかが大事

ShopifyでECサイトを作った後は、ショップの存在を知ってもらうために集客が必要になります。

Shopifyで集客するには、主に以下のような方法があります。

  • ブログ
  • sns集客
  • リスティング型アフィリエイト
  • 成果報酬型アフィリエイト

ブログやSNS集客は、アカウントを育てるのに時間がかかるので、お客様に知ってもらうまでに時間がかかります。

リスティング型アフィリエイトとは、googleの検索結果上部に表示するための広告で、ユーザーがクリックするたびに広告費が発生します。

クリックだけされて商品購入に繋がらなければ出費だけになるので、それなりの広告費が必要になります。

成果報酬型アフィリエイトは、登録するASPに支払う月額費用が発生しますが、それ以外は売り上げが発生するまで費用がかかりません。

また、ブログやSNSのようにアカウントを育てなくても、提携したメディアが集客してくれるので、お客様に知ってもらうのに適している方法になります。

まとめ

本記事では、成果報酬型アフィリエイトを利用して売上を上げる方法について解説しました。

Shopifyを運営している事業者の方が知っておくとプラスになるアフィリエイト手法なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

成果報酬型アフィリエイトで集客しつつ、ブログやSNSの運用も進めることで、長期的に安定した売り上げを出すことに繋がります。

本記事が読者様のお役に立てば幸いです。

SNSでもご購読できます。