Shopifyでメルマガが有効な理由とお勧めアプリを紹介!

ECサイトでのマーケティングには、メルマガの存在は欠かせません。メルマガを効果的に使うことで、リピーターの獲得が見込めるからです。リピーターの増加はそのまま売上アップに繋がります。

新商品情報、キャンペーン情報などをメルマガで送ることで、販売の機会を定期的に得ることができるでしょう。また、カゴ落ち(商品をカートに入れたままサイトを離れること)などの機会損失を減らすことも期待できます。

Shopifyでメルマガを導入することは、売上アップに有効です。

Shopifyでメルマガが有効な理由

見込み客に直接アプローチできる

顧客はメルマガを受信することを明示的に許諾する必要があります。つまり、メルマガ購読者はそのショップに関心を持っているということになります。情報を探している新しい見込み客に対して、メルマガを通じてアプローチできます。

Shopifyでは、ダブルオプトイン(二段階許諾)を有効にすることもできます。ダブルオプトインを許諾したユーザーは、より密な関係を築ける見込み客になるでしょう。

Google検索などの影響を受けない

SEOの場合、Googleの検索アルゴリズムの仕様変更により、検索上位から外れることがあります。検索結果の変動は、売上に大きく影響します。

メルマガでショップの情報を発信すれば、Googleでショップが検索されなかったとしても問題ありません。検索によりショップのページにたどり着くよりも確実に、顧客にとって必要な情報を届けることができます。

費用対効果が高い

Shopifyのメルマガアプリには、費用対効果が高いものが多いです。どれも無料から、あるいは有料でもリーズナブルに利用開始できます。簡単な操作でスタイリッシュなメールが作成できるので、手動でメルマガを作るのに比べてコストを抑えることができます。また、狙ったターゲットにピンポイントでアプローチできるため、販売促進に大きな効果を発揮します。

効果検証しながらメルマガ配信しよう

せっかくメルマガアプリを導入しても、売上が上がらなければ意味がありません。Shopifyのメルマガアプリには、マーケティングに必要な分析機能が備わったものが多くあります。メールの開封率やメルマガ内のURLクリック率などを確認することが可能です。

分析結果と売上を測定しながら、メルマガの内容に改善を加えていき、より効果的なメルマガ配信を行うようにしましょう。

おすすめアプリ3選

Klaviyo

https://apps.shopify.com/klaviyo-email-marketing

  • 豊富なメールテンプレートが準備されており、直感的な操作でカスタマイズ可能。プログラミングのスキルなしにクオリティの高いメールを作成可能
  • カゴ落ち後のメール送信
  • パーソナライズされたおすすめ商品のメールを自動生成。
  • メーリングリストの自動セグメンテーション
  • 平均売上の計算、開封率、クリック率などを効果測定
  • メールとSMSを同時に提供

無料で、最大250件の連絡先と500件のメール送信が可能です。有料プランは連絡先の数と送信メール数によって変動します。

Omnisend

https://apps.shopify.com/omnisend?locale=ja

  • 新商品、人気商品を自動的にメールに追加
  • カゴ落ち後のメール送信
  • 配送状況をメール送信
  • 独自のディスカウントコードを提供

Omnisendには、無料プラン、月額$16、月額$99のプランがあります。より高額なプランにすることで機能制限が緩和されます。

Shopify Email

https://apps.shopify.com/shopify-email

  • ロゴ、商品画像、商品説明、価格、URLを自動読み込みしてメール作成
  • 顧客リストをShopifyにインポート可能
  • メール開封率、URLクリック率などの分析が可能
  • 独自ドメインでのメール送信
  • メールリストをセグメンテーションすることで、送信対象に適した内容のメールを送信

毎月2,500通までは無料、それ以降は追加のメール送信分1,000通ごとに$1かかります。

まとめ

Shopifyにおけるメルマガの効果、おすすめアプリを紹介してきました。いかがだったでしょうか。

メルマガは、昔から使われている基本的な宣伝方法ですが、今もまだ廃れることなく効果的な販売促進ツールとして活用されています。リピーター獲得のためにもメルマガ配信をはじめてみてはいかがでしょうか。ショップの規模や特性に応じたメルマガアプリを選択しましょう。

SNSでもご購読できます。