Shopifyのポップアップ利用例とおすすめアプリを紹介

「かご落ちが多くて購入に繋がらない。」

「キャンペーンの存在にユーザーが気づいてくれない」

このような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

shopifyで使用できるポップアップアプリを使用することで、上記の悩みを解決できます。

ユーザーがサイトから離れるときに、値引きクーポンを提示してかご落ちを防いだり、キャンペーンをポップアップ表示することでユーザーに確実に見てもらえます。

本記事では、shopifyでポップアップを利用する利点や利用例から、おすすめのポップアップアプリに関して説明します。

ポップアップとは?

サイトのボタンを押したときに、画面の最前面に表示される小さいウィンドウのことをポップアップといいます。

ポップアップは次のような場面でよく使用されています。

  • ログイン画面の表示
  • 訪問したユーザーにお得な情報を提供
  • 購入の意思を再確認

ポップアップは、Webサイトやshopifyを使用したECサイトなど、さまざまなサービスに導入されており、うまく活用するとサイトに訪問したユーザーの購買率を上げられます。

ポップアップの利用例

shopifyでポップアップを使用することで、ユーザーに有益な情報を伝えたり、サイトからの離脱率を下げられます。

shopifyでの主なポップアップ利用方法について解説します。

クーポン

ユーザーが商品を購入するとき、商品の割引や送料無料のクーポンをポップアップで表示することで、購買率を上げる後押しになります。

また、初めてサイトを訪れたユーザーには、初回割引のクーポンをポップアップで表示することで新規顧客獲得に繋げられます。

ポップアップを使用することで、継続して購入してくれる方から新規顧客まで幅広くアプローチできます。

キャンペーン

割引キャンペーンやポイントキャンペーンなどをポップアップで表示することで、ユーザーがキャンペーンの存在を逃すのを防ぐ効果があります。

また、メルマガ登録者やSNSフォロワーのみを対象としたキャンペーンをポップアップ表示することで、リスト獲得にも繋げることもできます。

上記のように、ポップアップを使用してキャンペーン告知することで、ユーザーの興味を引けます。

動画

ECサイトで商品の購入を迷う原因として、実際に商品を手に取って確認できないという点が挙げられます。

解決策として、商品紹介の動画を設置することで、商品の魅力をより具体的にユーザーへ伝えられます。

また、商品の詳しい情報や、購入ボタンのポップアップを動画に設置することで、ユーザーをスムーズに次の行動へ誘導できます。

カゴ落ちを防ぐ

ショッピングカートに入れたまま、購入せずサイトを離れてしまうことをかご落ちといいます。

中には、カートに入れたことを忘れたままサイトから離れるユーザーもいます。

その際に、ポップアップでキャンペーンやクーポンなどを提示することで、購買率の向上が見込めます。

かご落ちをポップアップで防ぐには、ユーザーが今買うと得するような情報を表示するとよいでしょう。

例えば、割引クーポンの提示や、ポップアップで表示されているページ経由で購入すると割引になるといった情報がよいでしょう。

ポップアップの最適な設置位置の考え方

ポップアップを設置すると、設置場所次第ではユーザーが使いづらく感じる場合があるので、使いやすさを意識しつつ、売上に繋がるよう検討する。

例えば、サイトを離れようとしているユーザーへポップアップで情報を届けるためには中心に配置し、重要度の高くないポップアップはサイトの四隅に表示することでユーザーが邪魔に感じることなく使用できます。

また、サイズがあまりにも小さすぎると読みづらく、大きすぎると邪魔なのでポップアップ表示する内容によって文字や広告の大きさを調節しましょう。

ABテストを繰り返して反応をみよう

ポップアップを設置したら1~2週間ほど運用して、設置していないときの成果と比較しましょう。

これをABテストといいます。

サイトの仕様を一気に変えると、どの部分で結果が出たのか分かりづらくなるため、ABテストするときは少しずつ変えてテストしましょう。

ポップアップにおすすめアプリ

Promotion Popup by Secomapp

購入ページやトップページなど、自分が表示したいページだけにポップアップを表示できます。ポップアップの種類も豊富で、無料で使用できます。

  • ユーザーがサイトから離れようとしたときにポップアップ表示するなど、使用タイミングを設定できる。
  • ポップアップのデザインが豊富
  • HTML/CSSで編集できる

Justuno Pop Ups & CRO Tools

標準機能と月間5,000人のユーザー分析であれば無料で使用できます。

他にも、29ドル、49ドル、99ドルプランがあり、29ドル以上のプランは搭載機能が全て利用できます。

  • デバイスによって表示の有無を設定できる
  • フル画面表示や角表示など、バナーの種類が設定できる
  • ユーザーの詳細を分析できる

Privy ‑ Pop Ups, Email, & SMS

15日間のトライアル期間は無料で使用できます。主なプランは下記になりま

  • FREEプラン:無料
  • GROWTHプラン:月20ドル
  • PRIVY EMAIL:月10ドル
  • PRIVY TEXTプラン:月10ドル

ポップアップ機能だけでなく、サイト運営に欠かせないABテストを行う機能も搭載されています。

また、使用できるキャンペーンをルーレット式で選ぶという、ユニークな設定ができるのも魅力の1つです。

Exit Intent Popup by OptiMonk

4つのプランが用意されており、無料で使用できるフリープランでは、月3,000人のユーザー分析と1ドメインのみ使用できます。

月79ドルのプランであらば4ドメイン、月199ドルのプランは10ドメインまで使用できるので、複数のサイトを運営する方におすすめのアプリです。

  • 有料プランはABテスト機能を使用できる。
  • ユーザーがサイトを離れようとしたときにポップアップを表示できる。
  • ルーレット式のポップアップ表示が可能。

Popup (by POWR)

POWrには4つのプランがあり、プランごとに分析できるユーザー数やコンテンツの更新頻度が違います。

  • Freeプラン:無料
  • Starterプラン:月額5,98ドル
  • Proプラン:月額14,38ドル
  • Businessプラン:月額59,98ドル

ポップアップの表示から編集を簡単にできるので、

まとめ

いかがでしたか?

本日は「shopifyのポップアップ利用例とおすすめアプリ」について解説しました。

ポップアップの必要性と使用できるアプリの特徴について理解できたのではないでしょうか。

ポップアップでユーザーに有益な情報を提供することで、かご落ちを防いだり、行われているキャンペーンを確実に届けられます。

shopifyにポップアップを設定することは、ECサイトで売上を上げる際に必須の施策法となっています。

 

SNSでもご購読できます。