Shopifyで配送日時指定、伝票出力、送り状が一括管理できるおすすめアプリ

Shopifyで注文してくれたお客様に配送する際には、様々な手間が掛かります。

梱包をしたり、伝票や送り状を出力したりと、お客様の手元に届くまでにやることは非常に多いです。

しかしShopifyのアプリを導入すれば、配送に関わる業務を一気に短縮することができます。

そこでこの記事では、Shopifyに関わる様々な配送関連の業務を簡潔にするアプリを紹介します。

配送日時指定について

Shopifyに限らず通販サイトで購入されたお客様は、「配送日時を指定したい」という要望がある人が多いはずです。

実際にお客様によっては、仕事などで家を不在にしている時間が長く、配送日時を指定しないと受け取れない可能性が高いからです。

そこでお客様のニーズを満たすために、配送日時を指定できるようにした方が良いのです。

伝票出力について

注文を受けたら、出荷伝票を出力する必要があります。

伝票出力にあたって1枚当たりの時間は数分程度で終わりますが、注文が多いと、かなり手間のかかる作業になります。

そのため注文を受けた時に、自動で伝票に反映される仕組みを導入すれば、非常に楽になるのです。

送り状について

出荷伝票だけでなく、出荷する際の送り状を出力する作業も発生します。

1件2件くらいであれば手書きで送り状に書いても問題ありませんが、短期間に複数の注文が発生すると、そうはいきません。

そのため送り状を自動で出力できる仕組みが必要になります。

おすすめアプリ

Shopifyで注文を受けた際に発生する、配送関連の業務が簡潔になるアプリを3つ紹介します。

Ship&co

Ship&coは複数のネットショップの管理もしてくれるため、Shopify以外の販売ルートを持っている事業者におすすめです。

Ship&coの主な機能は以下の3つです。

  • 複数のネットショップの出荷を一元管理が可能
  • 重量とサイズを入力するだけで運送会社ごとの料金が比較できる
  • 海外発送に必要なインボイスもワンクリックで発行可能

Shopify以外にもAmazonや楽天、eBay等でも販売している方にとって、管理が楽になるアプリなのです。

Uchuya Shipping Cooperation

Uchuya Shipping Cooperationでは配送に関する様々な作業を、一括で完結できるアプリです。

  • 配送日時の設定
  • 配送会社の伝票の設定
  • 配送時の追跡番号の入力から発送完了メールの送信

配送に関わる様々な作業を、短縮できるようになっています。

Japan Order CSV

Japan Order CSVは配送会社のフォーマットに応じて送り状の自動出力が可能になるだけでなく、受注データの管理も楽に行えます。

  • ヤマト、佐川、日本郵便のフォーマットそのままで送り状の出力が可能
  • 受注データダウンロード時にCSVファイルで出力可

これまで手書きで書いていた送り状も、Japan Order CSVを導入すれば、自動で発行してくれるのです。

番外編:発送後の追跡番号を設定することもできる

配送日時の指定や、出荷に関する作業を簡略化できるだけでなく、発送後に追跡番号を設定することも可能です。

設定すれば追跡番号が配送通知メールで顧客に送信されるため、購入された方が気軽に配送状況を見られるようになります。

まとめ

Shopifyで受注した際に生じる配送業務は、数が増えると非常に手間が掛かるため、省力化する必要があります。

そんな配送業務を楽にできるおすすめアプリは以下の3つ。

  • Ship&co
  • Uchuya Shipping Cooperation
  • Japan Order CSV

ぜひアプリを導入して省力化を図り、お客さんに満足してもらえるサービスを目指しましょう。

また、こちらの記事もおすすめです。

 

SNSでもご購読できます。